FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞

男馬を撫で斬ってきたルージュバックに牝馬路線で実績を残してきた馬がどう挑むかの構図ですね。
まず、ルージュバックですが、人気にも現れているように、非常に強い。
それは、素直に認めましょう。
ただ、前走のきさらぎ賞が終わった後にも感じましたが、ローテーション的には非常に厳しい。
そもそもクラシックというのは、トライアルを叩いて本番を迎えるのが前提で番組が組まれており、この馬はそれを無視しています。
それが逆にこの馬の底知れない強さを際立たせているわけですが、この人気なら軸にするのはどうかなとも感じます。
「このローテーションで勝つような前代未聞の馬を見てみたい」という期待票がかなり入っており、人気的には過剰人気。
3戦ともに、初の競馬場を克服していますが、やはり初物は怖い。
「競馬を楽しみたい、当てたい」というのであれば、この馬から行くべきでしょうが、回収率ベースで考えれば、他の馬から行くべきだと考えます。
この馬を軸にしても、人気薄を相手に取れば良いのでしょうが、今回は他の人気馬は確実に上位に来そうな感じがするので、その選択肢はない気がします。

では、どの馬を軸にするの!!!ってなわけですが、レッツゴードンキで勝負します。
ルージュバックとは対照的にこの馬は牝馬路線の王道を2歳時から歩み続けています。
しかも、ずっと好走を続けているのは実力の証明。
このようなタイプは、G1でこそ、光り輝きます。
ほぼ同様のローテで来ているココロノアイがいますが、こちらとの違いは人気で好走を続けていることです。
人気になるって、非常に辛いものです。
ココロノアイの好走続きを評価しないわけではないですが、人気を背負っての好走の方が当然評価は上です。
今回、人気は初めてココロノアイに軍配が上がっていますが、結果は逆となることでしょう。
他にも2頭の無敗馬(キャットコインクイーンズリング)がいますが、G1では経験が非常に重要です。
この2頭は経験という意味で、少し軸にするのは怖いですね。



ホームページ     パンフレット    



障害年金 ← 障害年金無料相談受付中

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

★たかのぞみ★

Author:★たかのぞみ★
社会保険労務士・社会福祉士として、静岡県藤枝市にて『社会保険労務士・社会福祉士 オフィス・テンポイント』を開業しています。

①障害年金
②障がい者雇用
③介護福祉施設の労務管理
④成年後見等受任・サポート

ホームページ


パンフレット


私が、少しでも皆様方のお役に立てれば嬉しく思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。